最近読んだ本ランキング2006年7~9月(投稿者 J)

毎月1回は書こうと思っていたネタですが、引越しやらなにやらでまとめ書きです。 また、IT関係・ビジネス書、コミック・絵本は除きました。 1位 豹頭王の挑戦―グイン・サーガ〈109巻〉 前の時も書きましたが、もはや意地になって読み続けている「グイン・サーガ」シリーズです。 「バカ」が付くほどに長編ですが、久しぶりに作者と一緒に楽しめた巻になりました。 短期間の連続出版のため美文は期待しませんが、娯楽小説として今回の巻は評価できると思います。 気になる方は、1巻から読んでください。 読書速度が普通の方なら、毎日1時間読んで1年くらいかかります(笑) 2位 B級グルメの東京一番しぼり 本当ならダントツ1位なのですが、絶版で手に入らないため2位。(中古ならああるかも・・・) カラー写真つきの、やたらうまそうな食べ物が続きます。 シリーズ物なのでほかにも同じような題名の本があると思います。 自分が見ているのは「焼きそば」「粥」「ロールキャベツ」「あんこ」「カクテル」です。 今、「焼きそば好き」で「カクテル好き」なのはこの本を高校生ぐらいに読みまくったことが原因だと考えています。 少なくとも、英和辞典より捲っていたことは確実です。 3位 楽天家になれる本-クヨクヨ考えたって仕方ない これも絶版じゃなければ2位なのですが・・・ 正直、これを読んで楽天家になれるかどうかは大いに疑問ですが、「バカ」になって生きることの楽しさの一端は垣間見れるかなぁ・・・と もし私が楽天家に見えるのならば、効果があったかもしれません。 4位 インテリア(オレンジページ別冊) 隔月で発売されている雑誌です。教室のリニューアルや雰囲気作りなどの参考のため、4年間くらい購読を続けています。お風呂に入りながら読むのがオススメ。 ただ、各号の当たりはずれが大きいのが気になる。 5位 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 「もう次の巻でていますよね」という突っ込みは避けていただいて。 別の本を探しに古本屋に寄った際に見つけました。 4巻までは読んでいたのですが、5-6巻はまだだったため「そういえば忘れていた」と思い購入。 まぁ、レビューはAmazonなどにい〜っぱいありますからそちらなぞを見ていただければと思います。 この8~9月はお風呂に入りながら本を読むこともあり、計100冊近く目を通していると思います。(コミック、雑誌、絵本含む) 今回は活字と雑誌に絞ってご紹介しましたが、コミックや絵本を入れたり、評価の視点を変えてみるとまったく違った結果になったような気もします。
このページのトップへ