2006慰安旅行 笠松公園(投稿者 J)

天橋立で撮影を満喫した縦断組も社長と合流し、笠松公園へ。 笠松後編までは、リフトとケーブルカーのどちらかで登るということになり、社長・h2さん・iwaさん・ina1さんがケーブルカー、MGR・ina2さん・J(私)がリフトを選びました。 リフトの乗ろうとすると、「バラバラ」っと音がして、前のほうから「みぞれが降ってきた」という声がして、リフトに乗る為に並んでいた人がケーブルカーへ移動を開始しました。 それでも、勢いで進むMUCトリオは気にせずリフトへ。 「ケーブーカーをオススメします、良いんですか?」と聞いてくださるリフトスタッフの声を聞きながらリフトに乗りました。 ※スタッフの方ありがとう かなり余裕の乗り始め 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20075.jpg みぞれと言ってもパラパラ程度。 リフトに乗ったMUC3人組もまだ余裕で、MGR・ina2さんとも足をブラブラしています。(なぜだろう) まだまだ余裕、ケーブルカーを写す 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20077.jpg 他の4人が乗ったケーブルカーをパシャリ。 ina1さんが手を振ってくれていますが、ちょうど木が被ってしまいました。 ※わざとではありません、あくまで偶然です。 余裕・・・だと思う 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20084.jpg リフトに乗ったのは、途中から後ろ向きを撮影するため。 ※ケーブルカーは身動きできませんので・・・ この時点でみぞれ雨でかなり降ってきています。 もう、対向のリフトには誰も乗っていません。 余裕なし 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20082.jpg 風も強く、木の葉が舞い、リフトも揺れています。 写真ではわかりませんが、私の後には誰も乗っていません。 ますます、みぞれ雨は強くなり、びしょ濡れです。 でも、もうすぐ到着、がんばります。 ※リフトに乗っているときに、カメラをポケットから出そうとして往復券を落としてしまい、「さすがJさん」と持ち上げられてしまいました(悲) 笠松公園で股覗き 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20086.jpg 流石にこのみぞれ雨の中、股覗きをやっているのは酔っ払いか、MUCのスタッフくらいです。 ※ツアー客は建物の中。 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%200852.jpg 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20085.jpg しかし雨が振っていても、それはそれで幻想的な雰囲気が出て良いと思うのは私だけなのでしょうか? 下山後は晴れ間が 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20094.jpg 笠松公園から下山すると、もうみぞれ雨は降っておらず晴れ間が見えています。 停車中の丹海バスにも光が当たっています。 ちなみに北陸路線のローカルバスを見ると、なんとなくノスタルジーを感じます。 黒豆コーヒー 061202%BE%EB%BA%EA%B2%B9%C0%F4%20091.jpg さすがに、みぞれ雨にも打たれ身体も冷えただろうと、皆で飲み物を飲む事に。 ちょうど「黒豆コーヒー」と書かれた看板を見かけたので、入店しました。 ina1さんだけは「黒豆ココア」で、6人は「黒豆コーヒー」を注文。 味については人それぞれだと思うが、個人的には嫌いでは無い。ということで。 これで、城崎温泉までの予定は終了。 後は、温泉(宿)まで良くだけだ〜 と甘い事を思っていたら・・・
このページのトップへ