2007で変わったことは(投稿者:専務)

ついに本年最後の投稿になってしまいました。 毎度ながら、“気合いの入った投稿”をお届けしている通称「せんむ」です。 さて2007で変わったことや取り組んだことは多々あり、プライベートや仕事の全部を含めると、もうメチャメチャなことになりますので、パソコン教室のインストラクタらしく、自分のパソコン環境についてのみ書き込みます。 前回に続き、ランキング形式です。ぜひお楽しみ?下さい。 1位 液晶モニターの交換 5年間使い続けてきた19インチの液晶型モニターが暗くなってきたことや、このサイズのモニターで1600×1200ピクセルというサイズを見続けることの負担に耐えかねて、24インチ、1920×1200という大画面液晶に変更しました。おかげさまで眼への負担は激減したように思われます。 頭痛が減りました(笑) 2位 パソコンの交換 WindowsVista&Office2007でのテキスト作成に対応するためパソコンを入れ替えました。 年始にはそこそこのスペックだったパソコンも、この年末には普及ライン以下となりました。パソコンの世界の進化は相変わらず早いです(笑) 3位 WindowsVistaとOffice2007の利用 ここのところ、やっと普及が進んできたように思われるVistaとOffice2007ですが、テキスト作成のために触り始めたころは「図形の選択」ボタンが見つからず、パソコンを叩き割ろうかと思うくらい腹が立ちましたが、最近では2003並に、どこにどのボタンがあるかすっかり覚えてしまいました(笑) しかしVistaにはまだ慣れません。(選択したアイテム以外を選択)コマンドはいずこへ行ってしまったのでしょうか? 4位 Gmail、Googleカレンダー、Checkpadなどのオンラインサービスの積極的利用 信頼性の面で不安があり、あまり利用していなかったオンラインサービスを積極的に利用するようになりました、拠点間を移動しながら仕事をする身としてはメールとスケジュール、タスクなどはどこからでも見られるようにならないと色々と困るわけです。 特に、上記3つには本当に救われています。 あとは、GmailとOutlookを同期して、Outlookと携帯電話のスケジュール&アドレス帳を同期できればパーフェクトですが、なんとなく面倒で作業が進んでいません(笑) 5位 リモートアクセス万歳 メールとスケジュール、タスクはどの拠点からでも使えるようになっても、最後まで困ったのがテキスト作成です。長期に渡りサテライト拠点にいたり、出張などに出ていると作成が進まず困りました。OFFICE2007などは滅茶苦茶マシンパワーが必要ですし、データの一元制を確保するためにも、作成用PCはひとつのほうがありがたい訳です。そこでリモートアクセスが登場しました。 インターネットの速度上昇や技術の進歩に伴い、GUIベースであまりストレスが感じない程度の作業ができるようになったため、秋以降はかなり助かりました。 パソコンの世界の進歩は本当に早いですので、なんだか、毎年「ワクワク」するようなサービスや技術が生まれるため目が離せまんね。 ちょっとしたサービスを組み合わせて工夫するだけで、仕事や家庭での作業が、かなり効率化します。 ぜひ、みなさんも、色々試してみてください。 では、「よいお年を
このページのトップへ