?かわった? たべもの (form h2)

 関東で生活していたころ、正月の料理自慢の話しになりました。 私の家は 「正月の来客時、すき焼きをする」 と言ったら、皆、びっくりしていました。 伊賀では常識(他の家庭ではどうなのか一寸心配ですが)の事が、関東ではびっくりされます。 なぜびっくりなのか? 関東では、正月はおせちを食べて、酒を飲むのがふつうだとか・・・  そういえば、日常でも家庭ごとに奇妙なものを、結構食べているものですよね。 先日、TVの話で、鈴木えみ(モデル) の家では、「赤飯に砂糖をかけて食べる」 のが日常。藤木直人っち(家) では、「小さい頃、おやつはクリープ(クレープでない)が出てきた」 との事。 これはびっくりです。 “赤飯に砂糖”は“おはぎ”を連想すると、まあそうなのかと納得もできますが、“藤木直人がクリープを舐めている姿” は、きっとファンを激減させるのでは、と心配します。  私は、カレーライスは小さい頃から好物でしたが、「生卵をルーに混ぜて食べるとマイールドになって結構美味しいものです」。 これを他人に言った所、“はあ〜” て感じでしたが (ベタベタにベタベタは許せないらしい)・・・皆さんはどうですか。  以前、年末に仕事で博多に行った時の事です。 友達が、家への正月の土産にと、百貨店に入り、店のおばさんから、「今、いい“あご”があるよ!」 といわれ、一寸かじったら美味だったので、酒の肴に1kg買って帰りました。 あとで 「“あご“ は、トビウオを煮て干したもので、九州では、煮干の代わりに出汁(だし) にするもの」 だと判り、「正月早々 “煮干のあご” を焼いて来客と食っていた」 と、しょげ返っていました。  皆さんの家では、どんな変わった料理を食べていますか?
このページのトップへ