チャボの恋人選び (from h2)

 社長ん家の 「ポチ」 は無事でなによりでした。 同類として、胸を撫で下ろしました。 でもいつ又災難が降りそそぐことやら・・・・・、人生 (いや 猫生) なにが起こるか判りません。  ところで、話はかわりますが・・・・・  チャボはどういった女性を選ぶのでしょうか? どのような女性に興味を持つのでしょうか?  チャボは人間じゃなく、鳥のチャボです。%A5%C1%A5%E3%A5%DC1.jpg  「何のこっちゃ」 、とお思いでしょうが、地味に調べた実験結果があるので、紹介したいと思います。 実は、人間の場合でも参考に出来るのかも知れません  右図のような丸型の鶏舎の各部屋の中に、チャボの女性を入れておきます。 その鶏舎の通路に、チャボの男性を歩かせてみます。 各部屋の通路側には、大きな窓が開いていて、チャボの男性が窓から見える女性を眺めながら、通路を行き来できます。  チャボの男性がどの女性が好きになったのかは、聞いても判らないので、どの窓の前で長く留まったかを見て、どの女性に対して興味を持ったかを判断します。  各部屋には 1、親 2、兄弟 3、従兄弟 4、赤の他人(他鳥?)の女性が入っています。 なお、お互い生まれた時から全く面識がありません。  さて、チャボの男性はどの女性に興味を持ったのでしょうか?(1〜4 のどの女性でしょうか?)  答えは、「3、従兄弟」 なのです。  血縁関係の近い、親・兄弟ではなく、又全く赤の他人でもない、血縁関係の適度な、従兄弟を恋人に選ぶのです。 近親結婚をちゃんと避け、なおかつ、近い部族を選んでいるのですね。  チャボは自分の顔・姿がわからないのに、ちゃんと、このような認識が出来るのは、一重に天性から備わった能力としか、いいようがありません。 チャボのDNAにはこのような能力が遺伝情報として、組み込まれているのですね。  人間の場合でも、好きになる相手は、親でも兄弟でもなく、でも両親に似た人を好きになるというケースが結構ありますが、この場合もDNAの為せる技なのでしょうか?  皆さんは、従兄弟を好きになった経験はありませんか?
このページのトップへ