上野天神祭 (投稿者:saka)

10月ももうすぐ終わりですね。このごろは朝晩の冷え込みも厳しくなってきて、風邪を引いている人が多いように感じます。と、人ごとのように言っているsakaも最近まで風邪を引いていました・・・(苦笑)体調管理が難しい時期ですが、みなさんも健康にはくれぐれも気を付けて下さいね。 さて、今週の23、24、25日は伊賀市の旧上野地域では上野天神祭でした。上野天神祭は400年余りの歴史を持ち、関西秋の三大祭の一つにも数えられるそうです。祭りは23、24、25日の3日間ですが、特に25日は本祭りで、終日、神輿・鬼行列・楼車などが行列を組んで、上野の街を巡行します。この上野天神祭は、国の重要無形民俗文化財にも指定され、名実ともに国を代表する祭りの一つとなっています。 ちなみにsakaはと言いますと、祭りの説明をした割には、ここ数年、夜に露店巡りをする程度で行列巡行自体、久しく見ていません。(苦笑)子どもの頃は、本祭りの25日が旧市内の学校は休校?だったか、午前中のみの授業になるので、わくわくしながら祭りに行った記憶があります。個人的に好きだったのが、鬼行列で、中でも「ひょろつき鬼」がとても好きでした。鬼行列を見たことのある人は分かると思うのですが、あのふらふらとひょろつきながら迫ってくる様子はなかなかの迫力です。小さいお子さんには少し刺激が強すぎるかもしれません。(笑)まだ、上野天神祭に行ったことがないという方は、機会があれば是非行ってみてくださいね。神輿・鬼・楼車など多彩な行列、祭りが楽しめると思います。
このページのトップへ