名張花火 VS 青山花火 (from h2)

 「今晩は」 ・・・というのも、花火はなんと言っても夜です。  ina1 さんの花火の携帯写真に触発されて、最近観た花火です。  名張の花火 ↓↓↓ B.jpg 7月28日 は伝統ある名張の花火でした。 昭和5年、参宮急行電鉄 (現現近鉄大阪線) 開通を記念して始められた花火とか・・・。  今年は、早々に予約席を購入して、準備万端ででかけました。  愛宕神社の大変な混雑を掻き分け、氷やたこ焼きを手にいれて、指定席にたどり着きました。  前の席に、5人の賑やかな女性が上げる、「わーすごい!」 「綺麗や〜!」 挙句が 「たまや〜!」 そして 「パチパチパチ・・・(拍手)」。 今夜の花火は楽しくなるぞ、前のおばさん、今度は何と出るかな。 なんて興味深々で始まった花火大会でしたが・・・  5発めで、何か冷たいものが腕に、肩にぶつかったと思いきや、急にザーと夕立 (いや夜なので夜?) がきて・・・・・  笠を広げて見たものの、両肩から、足から、ずぶ濡れになり、早々に ジャスコ に逃げ帰りました。  ジャスコには、ずぶ濡れになった、浴衣姿のお嬢さん達で大変な賑わいでした。 これはこれで、新しい経験をした一日でした。  でも、帰りの近鉄は寒かったなぁ〜。 A.jpg 青山の花火 → → →  一週間後の 8月5日 は青山の花火で、9時 の花火の音と共に、木津川河川敷に行きました。  結構間近だったため、地味な花火も近くでは迫力があり、そして飽きっぽい私には、時間も手ごろで、楽しみました。  でも夜店で、買おうと思っていた 「とうもろこし」 が無く残念。  ところで、軍配をどちらに上げよぉぅかな?  
このページのトップへ