CDジャケットができるまで (投稿者:naga)

今日は御年70歳を超え、演歌とお花をこよなく愛するM様がレッスンにいらっしゃいました。

M様の演歌CDコレクションは数え切れないほど。ただ、それらの演歌CDは曲とカラオケとが交互に入っているものばかり。
「カラオケはいらないから、好きな曲だけを集めて聴くことができたらなぁ・・・」いうお話しから、オリジナルの音楽CDを作成することに。

「私、音楽聴きながら庭いじりをしたくて、縁側までコードをぐぅーーーんと引っ張ってきてデッキから大きな音を流すもんで、お父ちゃんに怒られますねん・・・」いうお話しから、iPodを購入。iTunesを駆使して、今ではお父ちゃんに怒られることもなく、大好きな演歌を思う存分聴きながらお庭仕事に精を出されているそうです。

20140528_1page.jpgのサムネール画像

そして、今日は。

今まで作成したCDの曲がわからなくなりそうなので、曲名をちゃんと書いて置いておきたい、とのことで、

Mさんが丹精込めて育てたお気に入りのお花の写真を入れて、CDジャケットを作成されました。

ケースは100円均一ショップで購入できます。
WORDのテンプレートからジャケットをダウンロードして印刷。

とっても素敵な、世界でひとつだけの音楽CD&CDジャケットができあがりました。

これが作れるようになるまで、Mさんは実にコツコツとレッスンを続けてくれました。

WORDで画像やテキストボックスを扱えるようになるまで、何度も。
デジカメでお花を撮影する方法や画像の取り込み・整理を、何度も。
iTunesを使ってiPodに曲を転送・同期できるようになるまで、何度も。
好きな曲だけを集めて音楽CDを作れるようになるまで、何度も。
継続は力なり、ですね(^_^)

Mさんがお帰りの時。
「今日は昔のお金しかお財布に入っていないから、買い物はまたにするわ。」
え?昔のお金??
そこで見せていただいたのが、昔の1万円札と500円玉!
1万円が聖徳太子だっ!
でも、これがフツーにお財布の中に??
「そうですねん。たまに無くなってますわ。ハッハッハッ♪」と、教室を後に。

そんな明るく朗らかな後ろ姿を見送りながら、もうすぐ梅雨を匂わす湿った空気も気持ち良く感じたお昼でした。
このページのトップへ