EvernoteからOneNoteへ その1

WS000029.png

クラウド型のメモサービスの代表といえば”Evernote”

少なくとも2010年のメモがある以上、日本語版のリリース直後から使い始めのまま使い続けているようです。

  • 名刺
  • 原稿
  • 打ち合わせ
  • 今日のお買い物リスト
と、無くてはならないものになっていますが、やはりパソコン教室たるもの、保守的ではお客様に後れを取るというものです。

そこで、”だんだん使い方が分かってきた”マイクロソフトのOneNoteへの移行にチャレンジです。

参考にした記事はこちら
http://everyday-growth.com/?p=632

やったことは

  1. ツールを使って移行
  2. 移行後、OneNoteに合わせてートの構造を変更
    (第二階層ノートブックは業務、個人、名刺の3ノートへ、第三階層はセクション、第三階層に含まれるノートはページへ)
  3. ノート間で整合性が取れるようにページやセクションの入れ替え
  4. 保存場所はすべてOneDriveの同期フォルダーへ
気がむいたら、次の記事も書いてみたいと思います(笑)


このページのトップへ