接客マナー (from m2)

訪れるたびに、気持ちの良い対応をされるお店があります。 けっして過剰なサービスではなく、こちらが痛々しくなるような頑張る笑顔でもありません。さりげなく、それでいて丁寧に、そつなく、しかも完璧な対応をされます。少しも嫌味な部分はありません。 接客マナーの理想であるなあ、と私はいつもいつも感心いたします。 それにひきかえ、またある別の店舗では全く別の対応をされます。こんなこともわからないの!と言わんばかりの対応です。一見丁寧な言葉を使っているようですが、その視線はお客の方を見ないまま、心も伴っていないためか返って冷たく聞こえます。 今後どちらの店にお客が足を運ぶかは、自ずときまってきます。 自分自身が接客をする際には、気をつけよう!前者はお客様に対応する際の、見本にしたいと思っております。
このページのトップへ