キャリア・アンカー (from m2)

先日キャリア開発の第一人者であるDr.Edgar.H.Scheinの講演を聴く機会をいただきました。 キャリアカウンセリングで活用されるキャリア・アンカーを提唱された方です。 キャリア・アンカーとは 「・自分自身のセルフ・イメージ  ・教育や仕事の経験の積み重ねに基づくもの  ・そして今、キャリアや人生における判断基準ともなり、また制約ともなっているもの」 です。 具体的には、一社会人として自分のイメージを作っていく。例えば、自分は何を求めるのか、何に自信があるのか、どんな価値観を持っているのか、どのような組織で働きたいのか、などです。 就職や転職を考える際に、書類だけを整えるのではうまくいかない場合があります。こうしたキャリアアンカーをしっかりと捉えていないと、せっかく仕事に就いたとしても、また転職を繰り返してしまうということにもなりかねません。 今後のキャリアカウンセリング等にも、ぜひ活かして生きたいと思います。
このページのトップへ