若者はなぜ3年で辞めるのか (from m2)

城繁幸 さんの 『若者はなぜ3年で辞めるのか? 』(光文社新書) を読みました。 3年で3割の新卒者が離職してしまうという現状。元人事部担当者の目線から述べられており、例えなども非常にわかりやすいです。 年功序列、終身雇用の利点・欠点などについて考える一助ともなります。 こちらに来られる訓練生は、既に離職して入校されている方がほとんどなのですが、今後の再就職を考えるにあたり一読の価値があります。会社を見るひとつの視点が養われます。 ほんとうは就職活動にあたられる在校生の方にお読みいただくのが良いのですが、若年者の方は今からでも遅くはありません。 今後の参考にぜひどうぞ。
このページのトップへ