確立はいかに??(From:Naga)

お昼休みにh2さんとご飯を食べていたときのお話。 「もし、織田信長がいなかったら今の日本はどうなっていたかな?って 思います。」とh2さん。「織田信長のお母さんが違う人に嫁いでいたら 織田信長は生まれなかったわけでしょ?」と。 ん??同じような話、つい最近聞いたような・・・ 「お母さん、もしおじいちゃんが戦争で死んでしまっていたら、 ボクもお母さんも生まれていなかったんだよね?」 そう言われると、“普通”と思って暮らしていることが、 実はなんだかスゴイことのように思えてきました。 もし母が周囲の反対を押し切って父と結婚しなかったら。 姉が6歳のお誕生日に両親から人形をプレゼントされて、 「人形じゃなくて、本当の妹が欲しいのっ!」 とダダをこねてひっくり返ってわんわん泣かなかったら。 私はいなかったかもしれないなぁ・・・ そして、私が主人と結婚していなかったら、 名張に引越しして来なかったら、 「子供がまだ小さいけど、でも働きたい!」と強く思わなかったら、 思っても、採用してもらえなかったら・・・ みなさんとお会いすることもできなかったんでしょうね。 インストラクターの仕事をしていて、本当に良かったと思うことは やはり老若男女、たくさんの方と出会えることです。 「家がすぐ近くなんです。」 「仕事で前を通っていて、気になっていたんです。」 お客様から良くお聞きする言葉。 たまたま。偶然。 でも、今ここにいて、あなたとお話している、 その確立は、本当はすごいことなんだ。 では、その確立を数字にすると、一体いくつに???
このページのトップへ