西国三十三箇所巡り〜和歌山編〜 (From:Naga)

スタッフによるお花見会で、“かなりへべれけな方”のひとり、 Nagaです。 私の記憶が確かならば、4/7(土)は桜も悲鳴をあげた寒い雨の日でしたが、 次の日の4/8(日)は、「昨日は雨だったっけ?」と思わせるほど 快晴のお花見日和でした。 朝7時。 「お〜い、酔っ払い。起きろ!寺巡りに行くぞぉ〜。」 主人に鼻をつままれ、右目の上にチクチクとした痛みを感じながら、 なんで首に毛糸のマフラーが巻いてあるのか謎が解けぬまま、 「おぉ、そうだ。今日は確か、おばあちゃん(主人の母)をお寺巡りに連れて行く 約束だった。。。」と、ぼんやり思い出しながら目を覚ましました。 今、義母は「西国三十三箇所巡り」にはまっています。 簡単に言うと、四国お遍路さんの関西限定版。 岐阜県・滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県・大阪府・兵庫県に点在する、 33か所の観音霊場を巡り、納経帳(のうきょうちょう)というものに でご朱印を戴きます。↓ CIMG0546.JPG 「お寺のスタンプラリーやな」と息子。まさに、そうだね。 特に信心深い人でもないので、観光気分が8割のようです。 今回は和歌山県のお寺、『粉河寺』と『紀三井寺』の二箇所を巡りました。 三重県と和歌山県の距離感がつかめなかったのですが、 寝ている間に着いたので、意外と近かったのかしら?? 「好き」か「嫌い」かと聞かれると、お寺巡りを「好き」というには 私はまだ若いと思っていますが、今回のお寺巡りは最高でした! 何が良かったって、やっぱり満開の桜です! 見渡す限りの桜、桜、桜。。。 今年はもう見ることができないのかも・・と諦めていた満開の桜を 堪能することができました。 CIMG0505.JPG CIMG0562.JPG 義母の『お寺スタンプ』はまだ3分の1ほどしか集まっていないようで、 「あと20箇所は行かないと・・」とのこと。 もしかして、今後も続くのだろうか?このお寺巡りは・・・?? すっかり酔いも覚めた夕暮れ、「私も納経帳、買おうかなぁ。」などと 思ってみたりして。 一つ残念だったのは、「たなか」の柿の葉寿司をお土産に買って帰るのを 忘れてしまったことです。 あぁ〜食べたかったなぁ。。。
このページのトップへ