常識人?(投稿者:fuku)

↑の投稿者スタッフのところでで「常識人」とご紹介に預かりましたfukuです。真実は・・・?(謎) 話は変わりまして・・・ 先日、朝の支度でバタバタしている中、ふと手を止めて見てしまったいつもの朝のテレビ番組での話です。素敵な女性の話が特集されていたので、ご紹介したいと思います。 向井リチさんという関西国際空港のラウンジで働く87歳現役のラウンジアテンダントの方のお話です。 1920(大正9)年4月25日アメリカロサンゼルスに生まれ、1937年日本へ。22歳で結婚、当時の大阪国際空港(現伊丹空港)に夫が転勤。その空港に遊びに行った時にアメリカ生まれのリチさんは外国人がたくさんいることに「こんなに楽しい所はない。」と空港に働かせてほしいと懇願。48歳でチケットの取り扱いや国際線の売店で勤務。1985年65歳の時に定年退職すると同時にスカウトされノースウェスト航空のラウンジアテンダントに。1994年74歳の時、関空への移転を機に退職。しかし、常連さんからの手紙がきっかけで2週間後に呼び戻され、今も現役で働いていらっしゃるそうです。それもご自宅のある箕面市から関空までの通勤時間は片道2時間・・・。仕事を辞めようと思ったことや辛いと思ったことは一度もなく、「ラウンジに来たら楽しい。生きがい」と言うリチさん。乗客の中には、リチさんに会いに、わざわざ航空会社を選ぶ人のいるほどの人気者なんだそうです。 お仕事をされている姿は生き生きとしていてとても素敵でした(^ー^* ) 強い気持ちがあれば、いくつからでもやりたいことはできる!楽しみながら頑張っている姿は周りの人達に伝わって、その人達の気持ちを動かすこともあるんだなぁと思いました。  
このページのトップへ