数年前の田植え(投稿者ina1)

今年のゴールデンウィーク前半はお天気にも恵まれまして我が家の田植えも4日に無事終了いたしました。といってもina1は役に立たないお留守番。 数年前に久々お手伝いをしたお話を一つご紹介します。 田植えと一言にいいましても十数年前は種を蒔いてその苗を育ててから田んぼに苗を植えるという作業を行っていたと記憶しています。 最近はその種を蒔いて育てる作業は育苗センターで行ってもらっています。 実は数年前のお手伝いはその育苗センターで軽トラックに苗を載せていざ我が田圃に・・・。 田圃のあぜに苗を置いて軽トラックをバックさせようと思ったら草の上でスリップ。 周りの田圃ではみなさん、田植えの真っ最中。 そんなところに急にキューキューと滑る音を出しながら一つも動かない軽トラック。 数回音を立てた所で止めて家族の応援を待てばよかったのですがあいにく家族は数百メートル離れた所で田植え中。みんな忙しい中、なんとか脱出しようと挑戦したのですが・・・。 見かねた隣の田圃で田植え中の方が2名お手伝い下さいまして通常道路アスファルトに戻ることができました。うーん、優しい。恥ずかしいながらも人の優しさに触れて忘れられないina1の田植えの思い出です。
このページのトップへ