ペルセウス座流星群(投稿者:ina1)

毎年8月12日〜13日ごろになると「ペルセウス座流星群」が活発に活動します。 1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並んで「三大流星群」と呼ばれる「ペルセウス座流星群」は流星の出現数が多いので流星を初めて見る人にはお勧めです。また今年は8月13日が新月ですので月明かりがないので じっくり観察することが出来ます。 この1年間のina1流星群観測率は大変悪く、しし座流星群は曇り、ふたご座流星群は雨。たしか、去年のペルセウス流星群は月明かりで10個も数える事が出来なかったような気がします。 今年は1時間に30個〜50個の流星が見られるような話もあるので、最低10個数えて眠ろうかなって思っています。もし、よろしかったら 皆様も一度夜空を見上げてくださいね。(車や風引きにご注意下さい) P1000030-1.JPG 携帯電話で花火を撮影しました↑
このページのトップへ