ドライヤーの冷風(投稿者:ina1)

先日 テレビを見ていたら 「髪の毛がツヤッツヤのサラッサラになる乾かし方」  が紹介されていました。 ドライヤー一本!で 正しい髪の乾かし方を行うと髪がつやつやサラサラになれるそうです。 表参道の人気ヘアスタイリスト・平澤隆司さんが教えてくれました。  まず、頭頂部のみバスタオルでやさしく押さえ込むように拭きながらさっと水気を取ります。   目の粗いブラシで髪をとかし、水分を下に。   水分を毛先に集めたらバスタオルではさんで軽くたたきます。   頭頂部と前髪を乾かします。根元を乾かすと、毛先も自然と乾いてきます。   同じ場所ばかりを乾かすと切れ毛や脱毛の原因になるので注意して下さい。   根元が乾いたら中間部を。中間は手グシで乾かします。手グシで乾かすとツヤが出てきます。   中間が乾いた段階で、ドライヤーを「冷風」に切りかえます。   冷風を使うことで、広がったキューティクルを閉じることができるんです   キューティクルがしまったら温風に戻して毛先を乾かしましょう。   毛先を内側にし、冷風をかけるとセット終了。 決して 以下の方法で髪の毛を乾かさないで下さい。     濡れた髪をタオルでゴシゴシと拭く     髪がぬれた状態でブラシを入れる     ドライヤーを当てる時、毛先のほうから乾かす     髪が乾く最後までドライヤーを熱風にしている ビックリしたことが、ドライヤーの冷風を使うとキューティクルが広がっているのを閉じることが出来ると言う話。ina1は夏場しか ドライヤーの冷風を使ったことが無かったんです。早速 この方法で みなさんもお試し下さいね。
このページのトップへ