今夏、魚眼に凝ってみる宣言!(投稿者:ina2)

意味不明なタイトル、そして、またもやカメラ話題ですみません・・・・(汗) 突然ですが、『魚眼レンズ』ってご存知ですか?英語ではそのまま『フィッシュアイ』。 名前から想像される通りの写り、画面中央部が大きく写り、周辺部が湾曲する特殊な描写のレンズです。動物写真家、森田米雄さんの作品はご存知の方も多いかもしれません。可愛い動物の顔のアップのキャラクターは一度はご覧になったことがあるのではないかと思います。あんな感じの写真が撮れる(はずの)レンズなのです。 もちろん、一眼レフの交換レンズとして売っていますがとても高価!実は私、2年ほど前に、自分が持っているコンパクトデジカメのレンズサイズに合う安価な魚眼レンズを必死で探して購入したのです。 買った当初、いろいろ撮ってみたのですがなかなかおもしろいものが撮れず、しばらく使ってみたものの、最近は箱に入ったままになっていてすっかり忘れていました。少し前になりますが、テレビで森田米雄さんが出ていて、ふとそのレンズの事を思い出しました。 実は最近、二眼レフ、LOMO-LCA ともに、数回撮影に失敗し、現像したらフィルム枚数の半分も写っていなかったり、LOMOでは中でフィルムが破れていたりという失敗続きでカメラから遠ざかっていた私・・・ この夏は気軽にデジカメで、久々に魚眼レンズを持って、いろいろ撮ってみたいと思います! 010.jpg
このページのトップへ