「道の駅」紹介(投稿者:iwaさん)

ttl[1].gif  以前から趣味で「道の駅めぐり」と紹介していますが、一般道を走っていると右のような標識を見ることがあると思います。今日は、「道の駅」について紹介いたします。

 「道の駅」は、市町村など公的な団体が運営するもので、駐車場・トイレ・電話が24時間利用可能で、女性・年少者・高齢者・身障者など様々な人が使いやすいように配慮されていることを条件に、国土交通省の登録申請して設置できるようです。

 「道の駅」は、休憩や軽食などドライブでの疲れを癒す休憩施設と地域の物産販売などの地域振興施設が一体となった道路施設で、1993年4月に全国103箇所が登録され「道の駅」として運用が開始されたようです。

 「道の駅」は現在、全国845箇所に設置されています。私が訪れた駅は190箇所程度で、まだ全体の5分の一しか行っていないことになります。

 都道府県別にみると1位は「北海道 92駅」、2位「岐阜49駅」 、3位「長野36駅」、4位「新潟33駅」、5位「兵庫28駅」となるそうです。

 北海道は遠いので行くことはできませんが、岐阜県はほぼ制覇、長野県は今年中には制覇したいと意気込んではいますが・・・。

 岐阜や長野は駅の数も多いばかりではなく、施設も充実しているように感じます(あくまでも、個人的感想です)。とにかく道の駅では地域の物産を見るのが楽しみで、また価格も安いので、いろいろと買い込んでしますのが常となっています。

 今、秋まっさかり。ススキやコスモスを見ながらのドライブ。週末は長野県北部をうろちょろしている予定です。

このページのトップへ