お疲れさまでした。(投稿者:iwaさん)

DSCN3759.JPG  ゆめが丘校パソコンビジネス科では、先日(25日)にプチX’masパーティーが催され、カップケーキにプレゼントの交換など短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごしました。

 また、年末最後に「Microsoft Office Specialist試験」を多数の方が受験され、全員合格とのことで嬉しい限りです。受講生の皆さん「おめでとうございます」そして「お疲れ様でした」。

 今日は、日本全国どこでも蕎麦を食べることと思いますが、年越し蕎麦は、江戸時代中期、月末に蕎麦を食べる「三十日そば」という習慣があり、現在では大晦日のみにその習慣が残ったものだそうで、「細く長く達者に暮らせることを願って」とか、蕎麦が切れやすいことから「一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さないよう願った」とか色々な説があるようです。  なかには、蕎麦ではなく鰯を食べる地域もあるそうです。

 昨日、家族に今年は「手打ち蕎麦」を作ろうかと提案すると、「えぇ〜」「いただき物がたくさん」などと良い返事が返ってきません。・・・(以前の失敗が皆の頭の中に残っているもよう?)・・却下。

 今年は団地入り口にある神社に家内と歩いて参ろうと予定しています。しかし、私も家内も夜更かしが苦手で、除夜の鐘音を聞けるかも心配です。除夜は年神を迎えるために一晩中起きている習わしがあり、この夜に早く寝ると白髪になるとか、皴が寄るとかいった俗信があったそうです。白髪の少ない私は、少し早めに寝た方が良いのかも知れません。

もう一つ。元日=元旦と勝手に思い込んでいたのですが、元旦とは元日の朝という事だそうです。「旦」は水平線に日で「日の出」、朝を意味するそうです。

 職業訓練講師を勤めるようになり来年で3年目を迎えます。マンネリ化に陥らないように、気を引き締めて行きたい考えていますが、次期OSとOffice製品が発売され、公私ともに色々と勉強しないと時代の流れに取り残されそうな気がします。とにかく一歩一歩、着実に前進していきます。

 今年最後のブログ当番となりました。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。

 受講生の皆様、お疲れさまでした。授業の疲れが溜まっていると思います。十分に癒していただき、来年に備えてください。来年も頑張りましょう。

このページのトップへ