からし(投稿者:iwa)

 昨日は、積るのかな?と思わせる雪が舞った寒い一日でした。

 我が家の夕飯は「おでん」であったのですが、「おでん」に付き物の「からし」。

DSCN6906.JPG

 なぜ?、「おでん」に「からし」をつけていただくようになったのか?。先日のクイズ番組でも紹介されていましたが、そもそも「おでん」は屋台料理として庶民に親しまれたものらしく。昔の衛生状態は良いものではなかったことから、殺菌と食中毒防止のためにおでんに辛子をつけて食べるようになったんだそうです。

 にぎり寿司のワサビも同じ目的で使われだしたともこと。さすがに、戸外の屋台で寿司を食べるのは勘弁してもらいところですが、昔は屋台でだされていたようです。

 また、同様に、カテキン、梅干し、醤油、ニラにも殺菌効果があるようです。

 「生姜」や「からし」は防かびには効果的で殺菌となると?らしいです。

 なかでも、ワサビの殺菌効果は大きく、O-157、腸炎ビブリオ、ぶどう球菌を滅し、防かび、坑虫、血栓予防など多伎に渡っています。

 醤油も赤痢菌やチフス菌、O-157など病原菌や食中毒菌を死滅させるようです。生物の刺身をわさび醤油でいただくのは、理にかなった食べ方といえるのでしょう。

 現在では、流通も発達しているので「ワサビ」や「からし」を使って殺菌をするといったことはしないのだろう。冷蔵庫がない昔、天然の素材をつかって食の安全に努めていたことには驚きました。

 このように、素晴らしい「ワサビ」。防虫効果もあるとか?。・・・家庭菜園にも使えないかと調べてみるが、なかなか良い情報にはたどり着けない。・・・何か良い情報を得ることができましたら、またお伝えしたいと思います。

このページのトップへ