光ファイバーに変更・・・が(投稿者 J)

各教室間をつなぐネットワーク(VPN)ですが、速度不足のため実用的なものにならず、何とかしたいと思っているJです。 そこで、新教室に続き本校も、本日、光ファイバーに変更いたしました。 これまで4Mbps程度だった速度も、一気?に20Mbpsを超え、およそ4~5倍程度の速度UPとなりました。(実はもうちょっと速度が上がると期待していたのですが・・・) 通常のWEB閲覧ではあまり分かりませんが、巨大なファイルをDLするとその違いが分かります。 しかし!! 色々なトラブルが発生 1.特定のPCから、CTUにアクセス出来ない NTTに聞いてもわからない不思議な現象、サポートも匙を投げる有様。とりあえず、その辺りのノートPCから設定を変更 2.ひかり電話が通話できない CTUとVOIPアダプタのネットワークセグメントが偶然にもブッキングしてしまい、通話ができない状況に、これはNTTに調べてもらって判明。 できれば、CTUとVOIPの関係についてわかるマニュアルを整備して欲しかった、片方だけの説明ではその関係が掴みにくい 3.メールの送信ができない プロバイダが変わったため当たり前。設定変更で解決。 4.一部プリンタが利用できない 実はプリンタの設定に合わせるためCTUの設定を変更した、なのに引っかかった。 ネットからダウンロードしたドライバファイルもなぜかインストールできずに、面倒なことに。 それでも、これまで問題となっていた受講者用と事務局用のネットワークが同じセグメントになっている、ということを解決できたことは一つ前進です。 ※layer3スイッチで解決する方法もあったのですが、物理的に切ってしまったほうが単純で確実と考えました。 後は、名張・上野の良好も施設の設備が整い次第(テナントですので)、光ファイバー接続に変えていく予定です。 設備面からすれば、本校のファイルサーバーもWindows2000serverから2003serverにUPしたいところですし、WEBアプリケーションの拡充を見越してWEBサーバーも増強も図りたいところです。 こんな時に、文教系のように云千万単位の予算が組めればと夢想しますが、実際にはその100分の1程度で何とか自力でやってみようと思います。 ※実は、サーバー室にクーラーを入れたいなぁ・・・なんて思っています(夏場) お客様からすれば、一見、無関係に見えますが、教室の業務が効率化すればそれだけ接客に時間が取れる、サービス向上につながると考えています。 新教室のオープンに追われていた去年に対し、本年は教室の運営効率化・サービス向上を最大目標として掲げ努力してまいります。 後、テキスト開発・・・
このページのトップへ