対ねこ防御柵を作る(投稿者 J)

下の記事で、“ねこ”とのほのぼのとした記事を社長が書いていますが、我が家では近所の“ねこ”と激しく戦いを繰り広げている最中です。 数軒隣の家の飼い猫が無断?で侵入し、我が家をトイレ代りにしているためです。 これまでは、通り道に段ボールなどで柵を作って防御していたのですが、つい先日、その柵自体を破壊し侵入を許してしまいました。 その日、夜。 出かけて帰ってきて駐車場から歩いていると、 「あれ、うちに何かいる!、ねこだ〜!」 と妻が叫ぶと、それに驚いたのか、柵を突き破りました。 その後、悠々とその柵の上にのり、我々に挑戦するが如くの態度です。 さすがに温厚な私も、飼い主にかみつくところまで行かなくても、より侵入が難しい柵を作成しなければと思っております。 ただ、その柵に電気を流すとか(猪対策のよう)、柵の上部を尖らせておくとかは動物を虐待するようでいやなので、飛び越えられない高さで、上に上れない薄さの素材を探して対策をしようと思います。 さてさて、どうなることやら・・・ 一昔前なら、エアガンで狙撃して痛い目にあわせてやっても誰も文句を言わないと思うのですが、どうも、最近はどこぞやの迷惑なペットまで愛護しなくてはならない時代になっておりますので(笑) うちの妻の実家あたりでは、害獣は電気柵とエアガンで威嚇(傷めつけ)、最後は猟銃で打ち取るのですが・・・、街中ではだめですよねぇ
このページのトップへ