オデッセイユニバーシティへ参加をしました(投稿者 J)

昨日、およそ1日かけて、オデッセイユニバーシティに参加してまいりました。 まず、オデッセイユニバーシティとは、MicrosoftOfficeSpecialist試験の管理団体である「オデッセイコミュニケーションズ」が開催する、全国のPCスクールや学校向けの説明と言った類のものです。 そもそも、MicrosoftOfficeSpecialist試験はPC系試験の中でも、最も受験者数が多く、大手企業の人事担当者へのアンケートなどでも、採用時に評価する資格の中で、絶えず上位をしめている、”超”が付くほど有名な資格です。 それゆえ、毎年かなりの数の会場が参加します。 PCスクール関係の集まりの中では、最大規模なのではないでしょうか? さて我々、MUCは4名で参加です。 「h2さん」「MGR」「sakaさん」そして「私」で、私以外の3名は、それぞれ本校、上野、名張の教室の責任者としての参加です。 今年はOffice2007に対応した新試験、「MCAS」や「MCAP」などが始まることや、IC3試験の拡大を見越していることもあり、充実した説明会でした。 その新試験やコース内容については、未参加のスタッフにもまだ伝えていませんが、近日中にコース体系を考えて、お客様にご提供できればと思っています。 で、私がなぜ出席したかと言いますと、「事例紹介に取り上げられた」からです。 内容は、まだまだ胸を張っていえる状態ではなくて恥ずかしいようなレベルなのですが、全国のスクール様の前で発表していただきました。 担当者の方には、「恥ずかしいので、さらっと流してください」とお願いしておいたのですが、懇親会ではさっそくその件でお話くださったスクールもあり、大変喜んでいます。 今後、PCスクール向けのメルマガにも掲載してもらえるようで、それもビクビクしながら見たいと思っています。 ちょうど去年は、MicrosoftOffficeSpecialistとIC3の両部門で、三重県NO1という栄誉もいただけたことですし、新試験に関しても積極的に取り組もうと思っております。
このページのトップへ