パソコン教室様(訓練)注文(購入)用 LGA775 コスパPC(教室利用、イベント用)

【PC自作系パーツ】

教室PCを自作したり、お客様のPCを組み立てるといったことをなされている教室様もおありかと存じます。私が実際組み立ててみて良かったパーツをご紹介いたします。
また「パソコン組み立てイベント」もウケが良いですので、ぜひ試されてはいかがでしょうか。
ポイントはそこそこの安定性と低価格です。
これも、Amazonがパソコンショップ並みの価格で提供しています。

●ケース
一部のコアなユーザーを除く、普通の方であれば電源容量はそれほど必要でないかと思いますので、扱いやすい電源付きケースがよいと思います。
このケースは、値段ほど安っぽくなく、内部の取り扱もしやすいと思います。
ただ、SATA電源ケーブルがひとつしかないため、下記ような電源変換ケーブルが必須です。






●メモリ
32bitOSでも、現在(2010年)のPCであれば4GBは必要かと思います。
できれば、同じメーカーの同じロットで揃えたいので、2GB×2または4GB×2がいいのではないでしょうか。



●HDD
SATA規格のものであれば、まず何でも大丈夫だと思います。
今回は、とにかく低価格で選んでいますが、もっと大容量のものでもよろしいかと思います。


●マザーボード LGA775
Windows7搭載のPCであれば、INTElのLGA775以降の規格で快適に動作すると思います。
AMDでもよいと思いますが、教室という場所を考えると安定性を重視したいところです。
ここでは、DDR3メモリに対応したマザーボードを選択しました。GIGABYTEは安定性も高く、日本語マニュアルのあるため最初の一枚としてお勧めできます。ただ、ビデオ信号のデジタル出力ができないため、大型液晶をつなぐためには別にビデオカードがあったほうがいいでしょう。
AsrockはHDMIやUSB3.0など機能が付け加えられている分、少し高くなっています。
本来、中上級者向けの基盤かもしれませんが、ネット上の評判もよく、思ったより扱いやすいと思います。


●マザーボード LGA1155
Intelの不良品ニュースのため、公開停止。


●CPU LGA775
教室用、または一般のお客様であればこのクラスでも十分かと思います。
値段優先なら、CeleronE3400(これでもデュアルコア)もありかもしれません。
 

●CPU LGA1155
マザーボードと同じ

●DVD
SATAのDVD書き込みドライブとしては最廉価クラスですが、書き込みソフトも添付されておりお買い得感があると思います。



このページのトップへ