0  (from m2)

人に教えるということが多くなった今、「モノの読み方」が気になるようになってきました。 「 0 」はなんと読むのが正しいのでしょうか。(0、1、2、3 の 0 です) レイ? ゼロ? マル? 調べてみますと、 レイは日本語読み、ゼロは英語読みだそうです。 ですので、普通日本人が数字を数える場合には、 レイ、イチ、ニ、サン、シ、ゴ ・・・ となるわけです。 ただし、「無い」ということを強調する場合、および固有の読みが決まっている場合は「ゼロ」と読むようです。(例えば、ゼロ歳児 など) あとは、車種などの固有名詞はメーカーによって呼び名が違います。 (例えば、プジョー106 は 「プジョー・イチマルロク」) そして、住所の丁目・番地はつぶ読みにしないということで、例えば3丁目4番地5号○○アパート170号室は「サンチョウメ ヨンバンチ ゴゴウ ○○アパート ヒャクナナジュー ゴウシツ」となるのだそうです。 「モノの読み方」というのもなかなか奥が深い世界です。 参考:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/kotob-kz.htm
このページのトップへ