学生の能力についての印象 (from m2)

毎日コミュニケーションズが2007年4月入社予定の新卒者採用に関するアンケートを行いました。 「大卒者に内定を出す際に重視する項目」で、上位3位の項目は
  • 性格・人柄
  • コミュニケーション能力
  • 入社意欲(熱意)の高さ
となっていました。 この結果は以前出されていた別の調査結果とほぼ同じ項目が並んでいます。 では 「学生の能力についての印象」 に関して、高いと思う能力は文系で
  • コミュニケーション能力
  • 情報収集能力
となっています。 低いと思う能力は
  • 自主的行動力
  • 自主的思考力
です。 理系は順位のほうがやや違い、高いと思う能力は
  • 基礎学力
  • 情報収集力
低いと思う能力は
  • コミュニケーション能力
  • 自主的行動能力
です。 企業から見て重視されるコミュニケーション能力が文系で高いことは歓迎すべきことだと思われます。また、インターネットや携帯電話等に使い慣れているためか、情報収集力が文系、理系ともに上位に上がっています。ところが、それを生かしきれているかどうかとなるとまた話は別のようです。自分の頭を使って考える、そして自分から行動するというのはやや苦手な面もあるのでしょうか。 新卒者に限らず、これらのことは転職者やフリーターの人たちにも当てはまるかもしれません。 参考: http://navi.mycom.co.jp/saponet/release/naitei/2006/index.html
このページのトップへ