おでん (from m2)

寒さの厳しい季節となってきました。こんなときは「おでん」に限ります。 冷えた体に、アツアツのおでんを、はふはふ言いながらつつくのは最高ですよね。 ところで、「おでん」は「関東炊き」とも言われますが、皆さんはどちらの呼び名をつかいますか。 江戸時代にそれまでの溜りから濃口醤油が発明され、醤油味の濃い出汁で煮た「おでん」がつくられるようになり、それが関西に伝わって「関東炊き」、「関東煮(だき)」と言われるようになったそうです。 そして中に入れる具。 大根、ゆで卵、こんにゃく、白滝、厚揚げ、がんもどき、牛スジ、さつまあげ、昆布、たこ、ちくわ、つみれ、イカ巻き、ゴボウ巻き、ウインナー、はんぺん、じゃがいも、にんじん、つくね、きんちゃく、・・・・・・などなど。 地域性や各家庭においても入れる具や、だしの味なんかも違っているでしょうね。 今夜のおかずにいかがでしょうか?
このページのトップへ