道のり (投稿者:MGR)

今週の月曜日、日中は「にこにこ」にいたのですが、夜は上野校で授業でした。 私は今、車が無くていつもJさんに「にこにこ」「名張校」に行くときは、送ってもらってます。 月曜日もそうだったのですが、この日はJさん、大事な用件があって、(下のほうの記事参考) 途中で行ってしまいました。 そこで、バスで帰ることにしたのですが、「どこのバス停から乗ったら良いんだろう・・・」という 疑問が、、インターネットで調べると、桔梗が丘の駅にバス停があるみたいです。 しかし! 桔梗が丘だと、進行方向からちょっと戻るようで、なんか損した気分です。 歩いて、バス料金高くなったんじゃやってられません。 そこで、安くなるように、進行方向でいける限り歩いていこうと決断しました。 幸い(?)時間は、今バスが行ったばかりで次のバスまでは1時間ちかくあります。 そこで目的地を「東田原」に決め、(たぶん東田原だったと思います)歩き出しました。 ところが、東田原に着いたら、まだ時間があります。待っているにはちょっと長すぎる時間 だったので、さらに次のバス停まで進むことにしました。 で、最終的にバスに乗ったのは「水越」。 ↓ここです。(Yahoo!地図より) tizu02.GIF 結構歩きました。東田原までより距離あるんじゃないか?と気付いたのは今です。 ちなみに上野校に到着したのは5時25分でした。授業は5時半からだったのでぎりぎりです。 また、バスの中でもちょっとしたハプニング(?)がありました。 普段めったにバスに乗らないもので、「伊賀上野駅行き」となってはいたものの 「フレックスホテル(上野校)の近くにバス停あるのかな?」という不安がよぎり、 上野産業会館(ローカルですいません)に着いた時点で運転手さんに聞きました。 すると 「他にお客さんいないし好きなところで停めてあげるよ」とのこと。 すばらしい!エクセレント! もちろんホテルに横付けしてもらうことは出来ませんが、 ホテルの手前またはホテルのちょっと先でおろしてもらうことにしました。 しばらく走ると、「このちょっと先がフレックスホテルね」と親切に教えてくれます。 『ええ、ええ、知ってますとも。いつもここにいますから。でもありがとう』 と心の中でお礼をいい、そろそろ降ろしてくれるだろうと思っていたら、ホテルを 通り過ぎました。 『まあ、こんな信号の手前で止まれないもんな。交差点過ぎたらすぐ止めてくれるかな』 と思っていたら、交差点過ぎても走り続けます。 『あれれ』と思っているうちに、なんと「バス停」を通り過ぎたではありませんか! 『ちょっと待って、そこのバス停で普通に降りてもいいんじゃないの?!』 とおもった私はあわてて、「そこでいいです!!」と叫びました。 運転手さんは「え?そこでいいの?」と言われましたが、いいに決まってます。 tizu01.GIF 「このちょっと先がフレックスホテルね」というお言葉はいったいなんだったんでしょう。 ちょっとした怪奇現象でした。 また、今度同じようなことがあったら、もう一回聞いてみたいと思います。 「このバス、フレックスホテルの近くに止まりますか?」
このページのトップへ