夏が終わってしまう前に夏の話題(投稿者:MGR)

今年の夏は誰も怪談話を投稿しないので、ひとつ投稿しようかなと思ったんですが、 ネタがないので、夏の思い出を。。 ずいぶん前(先月?)になりますが、名張の花火に出かけました。 以前に、h2さんも投稿されてたように、途中から大雨が降り出しまして、 すっかり家族全員びしょぬれになりました。 近くのお店で雨宿りさせていただき、ようやく雨も上がったのですが、 もう時間も遅いし、小さな子供も2人連れていたので、「帰ろう」ということになりました。 そこで母に迎えに来てもらうよう電話をしましたが、道も混んでいるし、 途中までは歩いて帰ろうということになりました。 歩いて帰っていると、後ろで花火が上がりました。 どうやらあれで終わりではなく、再開するようです。 振り向いてみんなで花火を眺めます。 雨に降られた後の花火もなかなか風情がありました。 その後しばらく眺めていたのですが、また止まりました。 「これで終わりじゃないか。」 ということになって、また家族で前を向いて歩きだしました。 子供は残念そうにしていましたが、仕方ありません。 しばらく歩いていると、後ろで何か光ったような気がしました。 「あ、また花火上がったよ。」 私が言って、家族みんなが振り返ると、そこには、 20070728.jpg ダルマです。 家族一同、ボー然と眺めました。 この夏の思い出です。
このページのトップへ