MUCカレッジ風景(投稿者:社長)

7月10日。今日が若年コース1期生にとって、ゆめが丘での最終授業日となりました。  その、最終日に日本商工会議所の検定試験が行われています。 10時から12時までの2時間ですが、隣の事務所にいる私までその緊張感が伝わってきます。  明日からは、とうとうゆめが丘での授業も終わり、1ヶ月間のインターンシップが始まります。 就職が決まった訓練生以外の17名が、其々の実習先へ向かう事になります。  それも、緊張に包まれる1ヶ月となるでしょう。  しかし、訓練生を迎えいれて下さる実習先の方々も、又、気苦労の1ヶ月となります。 この、インターンシップ制度が始まって3年目となりますが、受け入れに協力して頂いた 企業さんには本当に感謝したいと思います。    民間の職業訓練施設が持ち込んだインターンシップと言う、訳の分からない制度に対して、 OKをいただき、さらには新入社員でも無く、1ヶ月間で居なくなる訓練生に時間をかけて 指導する事は、相当なご理解と企業さまの余裕が無いと出来ない事です。  これからも続くであろう、インターンシップのシステムを真摯に捉え、大切に育てて行きたいと 思います。
このページのトップへ