ひなまつり (投稿者:naga)

今日は3月3日のひなまつりです。

nagaの出身は関東で、母の実家が静岡の伊豆ということもあり、
我が家にはこのあたりでは珍しい、ちょっと変わったおひなさまを飾っていますので
ご紹介したいと思います。

IMG_4045_20100303.jpg

 

「吊るし雛」

といって、伊豆地方では、女の子が生まれたお家に、
親戚や近所のおばさまたちが着物の端切れを使って
一つ一つ手作りでお人形を作り吊るし雛にしたものを
初節句の時にプレゼントをするという風習があります。

静岡でも稲取というところがかなり有名です。

 

我が家のつるし雛は、

ひとつは親戚の伯母さまが、もうひとつは母が作ってくれました。

ひとつの吊るし雛を作るのに、軽く半年はかかるそうです。

 

 

 

 

IMG_4050_20100303.jpg

 

これは、「俵のねずみ」
大黒さんのお使いであるネズミは、
金運があると言われ働き者になるように・・・

 

などなど、ひとつひとつのお人形には
無病息災や良縁を願っての意味がこめられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

手芸が好きなご近所の伯母さまたちが、毎年楽しみに見に来てくれます。
毎年増えるわけではないのですが、「何度見ても見事やわぁ~」と喜んでくれるので、
我が家のお雛祭りはこの吊るし雛のおかげでとても賑やかです。

稲取 吊るし雛 ←文字の上でクリック☆

 

026_20100303.jpg

 

 

これは教室の受付に飾ってあるお雛様です。

受付カウンターにちょこんといました。

(お気づきでしたか?(笑))

 

かれこれ1か月ほど飾っておりました。

スタッフの女性は皆、既婚ですが、
明日には早々にお片づけを・・・

 

また来年♪

 

 

 

年間通していろいろな節目がありますが、それもところ変わればさまざまですね。
「伊賀にはこんな風習があるよ」なんて教えてもらえると嬉しいです。

さて、今日は急いで帰って、私と娘の好きな手毬寿司と海老フライを作って
レディースで盛り上がろうと思います。

このページのトップへ