東北地方太平洋沖地震が起こりました(投稿者:naga)

東北地方太平洋沖地震による被害は、想像を絶するものです。
テレビから伝えられるニュースには目を覆うばかりです。
未だに救助を待つ方、避難場所で不安な一夜を過ごされた方の心情は計り知れません。

神奈川にあるnagaの実家も、多少なりとも被害を受けました。
無事であるとの連絡がついたのは地震発生を知ってから4時間後。
横浜や東京に通勤していて帰宅できなかった姉や義兄の声を聞けたのは今朝になってからでした。
ですが、いわき市に暮らす義兄の妹さんの安否がまだわかりません。

茨城に住む友人と先ほど連絡がついた時の話では、
「ずっと船の上にいるみたいに揺れていて、断水と停電でミネラルウォーターで顔を洗った」
とのことでした。

いつもと変わらない朝を迎えた私には、それがどれほど不便なことかを想像するより他なく、ただ「とにかく気を付けて」としか言えませんでした。

時間が経つにつれ深刻な被害状況が伝えられる中、一刻も早い救援と復旧を願うばかりです。

現在、救援物資の送り先などのお問い合わせが増えているそうですが、行政機関あるいは支援団体などからの案内があるまでは、現地への発送などは控えた方がよいとのことで、阪神淡路大震災でも新潟中越地震でも、本来必要なものが大量のゴミとなり、処分に困ったと聞いています。

できる限りの支援や応援をしたい、という思いを届けることは被災者の方を勇気付けるかもしれませんが、このような時だからこそ冷静な判断をしたいものです。

まだ雪の舞う寒さ厳しい東北に、一日でも早く春が訪れるようお祈りし、必ず復興する日が来ることを信じています。

【参考】

Yahoo!ボランティア 詳細情報

 

このページのトップへ