厳しいけれど、こういうことだと思いました(投稿者:naga)

阪神淡路大震災経験者、西宮市議会議員・今村岳司さんのブログ。

激しい言葉もありますが、こういうことだと思いました。

【3月13日のブログ】

「あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている」

 

あれから16年。

復興したかに思う神戸の街。

癒えた傷と消えない傷を抱え、それでも前を向いてい歩いているからこそ、
その傷の、本当の痛みを知っているから言える言葉、なんですね。

 
20110114_2.jpg
 
昨日見送ったヘリコプターで被災地へ向かった自衛隊の方も、余震、二次災害の危険の中、自らの命を盾に被災地で全力で救助してくれているのでしょう。

多くの不明者が、一人でも多くの生存者につながるために、きっと何よりも時間と戦いながら。

(出典:sankei.jp msn.com)

このページのトップへ