しはす (投稿者:naga)

師走(しわす)

その語源を調べてみると、日本最古の正史である「日本書紀」の中に既に「十有二月(シハス)」とあるそうで、そんな昔々から・・・かどうかはわかりませんが、陰暦で月を表現する頃には、確実に年の瀬は慌ただしいものだったのでしょうね。
“そんじょそこらの忙しさとはわけが違う!”ということを、たった漢字2文字「師走」と表現した先人に「うまいこと言うよねぇ~」と敬意を払いつつ・・・

昔に比べればなにかと便利になり、効率がよくなったものが多いはずなのに、それでも12月はやっぱりバタバタとせわしないものですね。

いつの時代も、変わるものあり、変わらないものあり・・・

教室も、パソコンだけでなく、タブレットや、あれも、これも・・・

2014年はさらにいろいろと変化していく予感がありますが、

パソコンという一見無機質な魔法の箱に、
私たちスタッフは真心を込めて、
みなさんの想いや願い・希望に包まれて、

来年も変わらぬお付き合いをさせていただきたいと思っています。

なんて、

まるで〆の挨拶ような言葉を並べてみましたが、まだクリスマスも来ていませんから・・・(^_^;)

そして、私は年賀状すら買っていません!

この週末に一気に作り上げようと思っています。
パソコンがあって、良かった♪

このページのトップへ