リサイクル、PC(投稿者:専務)

一応、パソコン教室のため、気づくと使わないパソコンが出てくるもので、教室の数も増えるにつけ思いけないところで余っているパソコンを見つけたりします。

実は、いま自分自身の私物パソコンをスタッフのひとりに貸しているため、自宅のパソコンが無い状態が続いていました。
「少々、不便だなー」とは思いつつ放置していたのですが、久しぶりにある教室行ったところ、使っていないパソコンを発見しました。

3~5年前度の自作パソコンで、WindowsXPベースかつWeb閲覧とOfficeらいなら十分使える性能です。

本体だけでは使えませんから、早速、倉庫に向き、モニターやキーボード・マウスなど、周辺機器を一式拾ってきました。
白眉なのがデスクトップ用のPCカード変換PCIカードを発見したこと。
これでノートPC用の無線LANカードを使うことができ、USB接続の無線端末を不恰好に”ぶらぶら”させずにすみます。

さらに、今時では珍しい、書き込みのできないCD-ROMドライブがついているところも愛嬌があります。(笑)

残念ながら、ビデオカードが云世代古いMatorox社のMillenniumチップのため(分かる人はわかる)、ビデオ表示は綺麗なのですが、描画が死ぬほど遅いため、表示上のパフォーマンス調整が必要です。
折って、ごにゃごにゃ変更して何とか使えるようになりました。

64bit版のWIndows7から急にダウングレードしましたが、メールとWeb程度なら、それほど苦痛に思うこともありません。

とりあえず、仕事上のOfficeファイルの参照も何とか出来ています。

個人的には、最新PCを嬉々として使うより、こういった、ちょっと古目のPCをいじくり倒して使う方が好みなので楽しんでいます。

今日も、朝の7時前から倉庫に出向き、USB接続のスピーカーとUSB→PS2変換ケーブル(USBキーボードだどBIOSに入れない・・・)を発掘してきました。
※整理整頓されていないので、本当に発掘です。

明日は、本社のソフトウェア書架から、使っていないデフラグソフトを持って帰り、最適化を行おうと思います。

2010022203.jpg

まあ、こういったことを書くと、パソコン教室の人間なのでパソコンマニアのように思われるのですが、実際はあまりこだわりが無く、勿体無いと思うだけのことです。

あくまで趣味は料理と口笛演奏なのでご理解ください。
このページのトップへ