【日常】日商PC検定2級の反省会

昨日の夕方、日商PC検定2級(文書作成)を実施しました。

ここ数回の試験(データ活用やプレゼンテーションも)で、結果が芳しくなかったりマシントラブルがあったりと気になる点が色々と出てきましたので、簡単な反省会と内容についてあらためて勉強をしてみました。

マシントラブルは試験協会(日商)にログを送ったりしていますが、環境チェックプログラムには何の問題もないという状況です。

となれば、それ以外が原因ですので、何か特定の操作や単純にハードウェアの問題なのかなど、少し時間をとって調査をしてみたいところです。

また試験問題も少しずつ変わってきているところもありますし、受験者数も徐々に増えていることを受け、もう少しきちんと学習内容を精査して、実力アップと合格の両面でブラッシュアップを目指します。

みんなのパソコン教室(伊賀・名張)は、資格対策(MOSや日商)で過去何度も県内No1や全国一位の成績を収めているところがポイントですが、やはり”地方の田舎(笑)”で都心や都市圏のエリアと比べて、受験者数で差が付き始めています。

しかし、合格率だけは突出して高いことが自慢ですから、そこはきちんと維持していけるよう、内容面の研究をきちんとやっていきたいと思います。
このページのトップへ