【日常】日商PC検定2級 祝合格!

みんなのパソコン教室では
入門的なパソコン操作から資格まで様々な分野の学習内容を
節操なく取り扱っているわけです(笑)

それこそ、”パソコン”って書いてあるのに、簿記とか公務員とか、宅建とか
カオスな状況になっていて、とても楽しい場所です。

で、さておき

昔から力を入れている資格の一つが、日商の検定試験です。
特に、PC検定は旧来のワープロ、ビジネスコンピューティングと言われた時代から、現場採点ができる数少ない教室として頑張ってきました。

最近、仕事でパソコンが普及してきましたが、”何をもって使えるか?”という点で、改めて検定試験が見直されてきています。

結構、小中高校などでITの時間があってパソコンに触るので、
IT全般知識やアプリ開発など、
そちら方面のスキルは上昇中ですが、
いざ業務ではビジネス系のスキルと組み合わせになるので、

“はい書類作ってね”

“はい、きちんとレポートにしてね”

と言われると意外に出来なかったりするようです。


このあたりは、それなりに名前の通った大学
それも理工学系の学部の学生向けの研修会でも目立つようになってきました。
IT全般やプログラミングは全然OKなんですが、
研究結果の数値をサーバーから抜き出してExcelで集計したり
Wordでレポート化したり、そういった基礎が出来ない子が多くなってきたのです。

とはいえ、もちろん、飛びぬけた子も増えてきているので、
バラツイているというのが正解だと思います。

このところは大学などもかなり配慮をしていて、
実務系大学(研究というより就職を意識した)では
また、Officeソフトの時間なども増やしているようです。

で、話は教室に戻して(笑)

そういった実務系のスキルを評価する試験として、日商PC検定はよくできた試験です。

ということで、スタッフも頑張って受験してみました。

えらい?(笑)

2013102901.png

このページのトップへ