トカゲがまた出ました

以前のブログでベランダにひからびたトカゲがいたお話を載せたのですが、1週間ほど前でしょうか、今度は家の中に体長10センチくらいのトカゲが出ました。今回は”生きた”トカゲです。 その日は旦那さんの帰りが遅く、1人だったのですが、たまたま旦那さんから電話がかかってきたのでトカゲがいる旨を興奮気味に伝えた所、「あー、知ってる知ってる」と、まぁのんきな返事。どうも前日の晩に既に発見していたそうです。知ってるなら何とかしといて〜とも思いましたが、そんなこと今さら言ってもしょうがない。旦那さんが帰ってくるまで頑張ろうと思い・・・前回のブログからも想像がつくように、とうていトカゲを退治出来るはずも無く・・・部屋を空け渡すことにしました。この家にトカゲと私の二人っきりという現状に耐えねばならないので、とりあえず、隣の部屋からトカゲを監視することにしました。知らない間に近くに来られたら嫌なので。食事をしながら、テレビを見ながらチラチラと、かれこれ1時間くらいでしょうか。そのうちに小窓のカーテンの裏に入ったきり姿が見えなくなったのです。また急に出てきてビックリ!というオチもなく、最近は平和です。
このページのトップへ