今年やたら聴いた曲(投稿者:専務)

年末・年始の投稿を買って出たため、またまた私の登場です。 世間は紅白歌合戦やら歌謡祭やら、歌の話題も多いわけですが、個人的に今年やたら聞いた回数の多い曲をご紹介。 先に断わっておきますが、ランキング番組どころかTVも見なければ、ラジオも聴かないという、現代日本人からすれば「変人」に入る人間の、本当に、“まったくもって個人的なライブラリ”からの抽出なので世間の流行りもへったくれもないリストですからご容赦のほどを(笑) さて、抽出基準は「iTune」の再生回数の多い順です。 ただし数カ月前にライブラリのデータベースを破損していますので、ここ数カ月のデータということなります。 1位 We’re All Alone(GTS Feat. Melodie Sexton) 549回 テキスト作成中によく聴いていたリズム系ミュージックです。 いつも座りながらイヤホンを付けていて、何を聴いているのかと思いきや・・・「ダンスミュージック」(笑)です。 2位 Everlasting Love(GTS Feat. mink) 547回 これまたテキスト作成中によく聴いていたリズム系ミュージックです。 実をいうとテキスト作成中は集中しているので、音楽はまったく聞こえていません。 というか周りの音はまったく聞こえていません、スタッフや受講生の方へ分かっていただきたいのは・・・ 「聞いていないのではなく、集中していて聞こえていない!!」 と言うことです。 信じてくださいね(笑) 3位 Standing There~いま、そこに行くよ~(bonobos) 317回 リズム系ばかりだと疲れてくるため、たまには違うものも必要です 不思議な中毒性のある曲です。 4位 my life your life、マドレーヌ(ロクセンチ) 292回 直球メロディー系、なぜかセットで聞いているため回数が同じです。 基本的に、歌詞もメロディーもアレンジも「直球系」が大好きです。不可解な展開をする曲は聴いていると疲れます。 5位 巻き戻す時間(HARCO) 279回 HARCOと言えば「世界でいちばん頑張っている君に」だと思いますが、個人的にはこちらがお気に入り。 ちなみに、「世界でいちばん頑張っている君に」は車のCMの曲なっていたようです。 その他にも色々とありますが、200回を超えている他のアーティストは 「前川紘毅」「磯貝サイモン」「ナイス橋本」「クノシンジ」「ラムジ」「広沢タダシ」が並んでおり、私の個人的音楽性向が見えるというものですね(笑) ちなみに、回数は別にして今年の個人的No.1は「おふろのうた(ナイス橋本)」ですね。 心が平和になります。
このページのトップへ