日商指導者研修会(投稿者:せんむ)

先日、名古屋で行われた「日商指導者研修会」なるものに、訓練担当のiwa先生と一緒に参加してきたせんむです。

名前の通り、日本商工会議所の検定試験に関する、指導者向けの研修会で、私は3回目?の参加です。

ええ、もちろん 仕事ですからきっかり研修を受けてきたわけですが、そんな中身を聞きたいという奇特な方も少ないはずなので、そこは飛ばして・・・

研修が終わり、時刻は夕方の5時30分、景気の良い名古屋の人々が仕事を終え、街に繰り出す時間です。
商工会議所のある伏見から名駅まで、涼しくなった空気に触れながら、テクテク歩きます。

この時点では、18時台のバスに乗って帰るつもりだったので、少し早足です。

お店に吸い込まれる人たちを横目で見ながら、名鉄バスセンターに到着すると、なんと! 車の止めてあるバスセンターには18時台のバスが止まらないというアナウンスが、次の時刻を見ると19時25分。

1時間以上時間をつぶす必要が出来ました。

仕方がないので、ina1さんと話していたメゾンカイザー目当てに、JR高島屋まで歩きます。

地下2階の店舗には時間帯も相まってか、人が集まっています。

普通のパン屋さんなら自分で取って清算ですが、ここは対面販売で指定しないといけません。
それと並ぶわけでも無く、適当に店員さんが声をかけるので順番も滅茶苦茶です。

男性客は私一人、明らかに浮いているのに、なかなか声をかけてくれません(泣)

まあ、そんなこんなでいくつかパンを買ってお土産としました。

それでもまだ時間があるので、ハワイアンコーヒー飲みながら、ハンバーガーを食べて時間を待ちますが、それでもまだ時間が余ります。

仕方がないので、以前より鞄が欲しいと思っていたため、名鉄百貨店のグランドフロアーでポツネンと鞄を物色。ノートPCが入ることが条件なので、縦横マチを測りながらジロジロ見ているのを、店員さんに見つめられます。
ラガシャあたりのリモンタナイロンの手提げに触手が動きましたが、ノートPCの実寸が分からないため今回は引き下がりました。

まあ、ノートPCをMacBookAirなどにすれば、大抵の鞄に入るのですが、ちと高いかな・・・と。

まあ、鞄を買ったからどうなる訳でもないですが、たまに見て楽しむのも悪くはないということで(笑)
このページのトップへ