九住高原風景(投稿者:社長)

 伊賀・名張、どちらも山に囲まれた緑の故郷です。 しかし、何か狭い。 それは、多分、視線から見える山々が、あまりにも近い為なのか。  17日、18日と九州にある、九住高原へ行ってきました。   そこは、広い。     とにかく、広い。 視線に見える山々は全て彼方で、周りの高原は緩やかに流れ、遠くまで続いていました。  温泉地での風呂は食事前の1回か、多くても朝にもう1回の計2回がせいぜいですが、今回は3回も入りました。それも雨の中を露天風呂に。    流れる雲を下に見ながらの露天風呂は中々のもので、高原に突き出された木のテラスでは、素っ裸で寝転ぶこともできます。  まさしく、余分なものは何も無い。九住高原の景色と緑の空気が満喫できるホテルでした。    ちなみに、料金は朝食、夕食、入湯税、全て込みで9,070円。・・・・安い。
このページのトップへ