ハードディスク交換(投稿者:せんむ)

HDD交換といってもパソコンではなく、録画用のHDDレコーダー。

ある日、録画した番組を再生すると途切れ途切れの再生が始まり「HDDが壊れたか、もしくは映像信号がおかしいのか」と疑いましたが、何度か試しているうちに「hdd error」が表示され、決定的な状況になりました。

実はこのHDDレコーダー、壊れるのは三度目(二度は保証期間内)。
2004年製ですから、かなり高い確率です。

すでに保証期間も過ぎているためダメ元で中を空けてみると、ごく普通のHDDを使っていました。もう少しランクの高いものを使っていると思っていましたのでなんだかがっかりです。

これもダメ元で、教室に余っていたパラレルATAのHDDを取り付けてみました。
これは誰でも交換できるような簡単なもので、私も苦労することなく交換できました。
後は一般ユーザーがまず目にすることができないサービスモード、いわゆる裏コマンドを入力し設定画面を表示させます。
メーカーからのマニュアルがあればわかるのですが、もちろんそんな持ち合わせはありませんのでネットで調べました。

最悪、HDDの製品チェックが設定されていて動かない可能性もありましたが、結果はすんなりOK。HDDレコーダーは復活しました。
もちろん一時しのぎで、すぐ壊れてしまうと思いますが、緊急的に値段の張るブルーレイディスクレコーダーを買わずに済みました。

何というか、使わなさそうなパソコンパーツも取っておくと良いこともありますね。
このページのトップへ