入院語録 (hoso)

娘が入院して10日以上経ちました。 大きな病院だけに色々な病気の方や怪我の方がいらっしゃり、同じ病棟の方とは少しお話もするようになりました。 ★教授回診 「白い巨塔」の様な・・・までは行きませんが、毎週火曜日に「教授回診」があります。 沢山の医局員を従えて各病室を回られますが、わりとフットワークのよい教授で回診以外にもフッと病室をのぞかれたりします。 回診の時に、教授が指示された事が、それは驚くほどスピーディに行われるのにびっくりします。 一斉に医局員が動く!!! まさにその通りです。 以前私が入院していた某有名国立病院の教授回診はまさに「白い巨塔」でした。 総婦長(現在は看護師)が横に付き、回診の前からピリピリした雰囲気でした。 ドラマではないですが、縦社会の典型的なものだな・・・・・とつくづく思います。 今回の教授も全国的に有名な方らしく、入院患者の中には遠くは九州から・・・・ 兵庫、大阪、和歌山などから来ていらっしゃるのでびっくりもしながら、付き添い、お見舞いの方々も大変だな・・・・とこれもまたまた思いました。 もう少しで娘も退院できそうです。私ももうしばらくがんばります。(ご馳走でなくても良いからお弁当やカップラーメン以外の食事が早くしたい!!!) 教室関係の皆様にはご迷惑を今しばらくおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。
このページのトップへ