どうも食に関しては保守派になっているようで・・・(投稿者:せんむ)

今でも”売れに売れている”と耳にするラー油ですが、個人的にはあまり好きになれないところです。
先日も近所のコンビニでラー油おむすびを食べましたが、二度と口にしたいと思わない味でした。

しかし、他の方は違うようで、それなりに売れているという記事が掲載されていました。

===============================================================
オリコン 9月4日(土)

売れ行き好調のファミマ『具入りラー油おむすび』一時販売休止に

一部エリアを除き、4日をもって一時販売を休止するファミリーマートの『具入りラー油おむすび』
 ファミリーマートは3日、人気の『具入りラー油おむすび』の販売数が当初の予想を大幅に上回るペースで推移し供給が追い付かないことから、4日をもって一時販売を休止すると発表した。なお、九州地区、東北地区、中国・四国地区では販売を継続する。

 同商品は今年7月6日より九州地区、同月16日より東北地区で先行販売を開始し、8月3日より全国で発売。全国発売の5日後には累計販売数は280万個を超えるなど、「当初予想の5倍の販売ペース」(同社)の驚異的な売れ行きとなっていた。

 今後は生産ラインを拡大したのち、14日より風味を強化したリニューアル品『韓国風味付海苔 具入りラー油おむすび』で発売を再開する。

【引用以上】
===============================================================

コンビニで一日に販売されるおにぎりの量は、おおよそ300万個以上と言われていますから、ファミリーマートだけで5日間、それも一種類ということを考えれば、瞬間台風的な売上かもしれませんが、記事通り驚異的な販売数と言ってもよいかと思います。

それだけ、その時点でのラー油人気が高かったのと、関連商品が入手できないという消費者の飢餓感が合わさったのではないかと、素人分析してみます。(笑)

九州や中四国、東北で販売が続けられるのは、該当地域を担当する製造企業(工場)に具の在庫がまだ潤沢にあるか、関東・中部・近畿の主戦場で新製品と投入させるため、ラインを一時休止にして、その在庫を他の地域に割り振ったのかもしれないと勘ぐってみたり。あの具、日持ちしそうですしね。

本題に戻りますが、歳のせいか、やはりおにぎりは梅か鮭、昆布にたらこぐらいが食べていて安心します。
そういえばカップラーメンも新作ではなく、どん兵衛かカップヌードルばかりですから、やはり保守化しているのもしれないですね。もっと、チャレンジ精神を持たないと・・・

ちなみに、ファミリーマート(あと7-11)にお願いしたいのは、サークルKサンクス並にクレジットで簡単で支払えるようにしてもらえると嬉しいです。

Tポイントとクレジットの複合カードを持っていますが、いちいち店員さんに説明しないと、ポイント払いと間違えられるので困ります。
特にレジの人が外国人だったりすると説明が大変なので、指で支払場所を指し示すことができるサークルKサンクス方式のレジは助かります。さらにレジでの支払い方法と操作箇所を色分けとナンバー指定すれば、アルバイトの人もアタフタせずに済むので、オペレーション見直しの一環として取り組んでほしいところです。






このページのトップへ