カッフェライオン プレミアム?(投稿者:専務)

帰り際のコンビニ。

いつもの通りコの字型に店内を回遊すると、酒類コーナーにて見慣れぬ銘柄が。

その名は「銀座ライオンプレミアム」

これはビアホールの代名詞であり、国内に海外風俗を知らしめた、あの銀座ライオンの名を冠していると見受けられる。

たしか、堀口大學が詩で、そう「夏の日のなまけもの」だったか。そんなところに謳った、あのライオンだ。

店に届いたビール樽を開けると、備え付けられたライオン像が「ウォー!」と鳴く。
いつからか酒呑みのことを”トラ”と呼ぶが、ライオン(雷音)と表したところが洒落ている。

李白から続く文士たち。特に詩人たちが集まるところとして、名を馳せたと聞く。

西洋趣味を気取った豪奢な店内で酌み交わすビールには、一風の花柳とそこでしか感じ得ない充足感があるのだろう。

「プルトップ アルミ缶 ライオン」

なにひとつとして美しさ。詩的なアニマは感じ得ないが、記憶の奥に眠っていた銀座ライオンと堀口大學の名を思い出しただけでも由としよう・・・

2010110201.jpg





このページのトップへ