「パソコン教室様(訓練)注文(購入)用」 保守部品、室内備品など

オススメの保守部品や教室内での便利な備品をご紹介いたします。

【DVD ATAPI】
光学ドライブは寿命が短く、壊れやすい箇所に一つです。
ただ、簡単に交換できるため、保守しやすいところでもあります。
少し前のPCの光学ドライブはATAPIが一般的でした。
スクールでの保守でもこのあたりが多いと思います。
下記のものは、奥行きが短く、ケースに干渉し辛いため、取り扱いも楽ではないでしょうか。



【ブックスタンド】
スクール内でお勧めの備品がブックスタンドです。
その中でも、エレコムの下記品番は定番品でお勧めです。
値付けをしておいておけば、時々購入者がいらっしゃるかと存じます。
当スクールでは、1,680円でご提供しております。

 

【モノクロプリンター】
お勧めプリンターはたくさんありますが、職業訓練などで、室内に一台置くならこれをお勧めします。
ブラザーは日本での知名度はいまいちですが、海外では高いシェアを誇っているブランドです。
低価格路線の複合機が有名ですが、無駄のない作りのモノクロプリンターもなかなかです。
値段が安く、保守部品も入手しやすいです。
この機種は、訓練室のほぼすべてに導入しています。両面印刷でLAN対応が魅力です。

   

【メモリ ノートPC】
教室内サポートで最も多いのはメモリ交換かと思います。
特にノートPCは持込みしやすいこともあり、いつでも購入できるようにしておくと便利です。
Amazonは安い上、送料も大体無料になりますのでお得です。

DDR1世代のノートなら、こちら
2枚差しができるノートPCなら、2GBとなりWindowsVistaや7クラスのPCでも、十分、快適に動作します。
教室の保守部品は安定性と価格のバランスが重要ですので、その点、Buffaloの白箱はお勧めです。
  

DDR2世代のノートなら、こちら
DDR2なら、2GB×2で4GBにしたいところです。
32bitOSですと、もったいない気もするかもしれませんが、中途半端に増設するよりよろしいかと存じます。
Transcend社は、メモリの永久保証を付けていますのでお勧めです。

【SDカード】
デジカメ講習などで必要になるSDカード。
大容量への買い替え希望の方もいらっしゃると思います。
海外製の安価なものは、データ消失も多いようです。
お客様の大事な写真データを守るためにも、できれば日本製、特に東芝製をお勧めします。
4GBですと、数百円の違いしかありません。より大きい容量もリンク先から選べます。
ただし、どの容量にデジカメが対応しているか、必ずご確認ください。
スペックの低いノートPCなどでWindows7を利用する場合、Ready Boostを期待するという方にも、(スロットが空いていれば)良いかもしれません。

 

【USB】メモリ
SDカードと並んでよく出るのがUSBメモリでは無いでしょうか。
セキュリティ機能や暗号化機能付きなど高機能は物も多いですが、教室で配布するならやはりコストも重要です。
当スクールは、AmazonやPCショップ系のページでその時々安いものを探して購入しています。

  


このページのトップへ