腕時計のベルトを交換してみました

2010030801

学生時代から15年間使ってきた腕時計ですが、さすがにベルトが色褪せてきており、当初の深いグリーンが白っぽい粉が吹いたようになってしまいました。

そこで、左の写真のようにブラウンのリザード調ベルトに交換してみたのですがいかがでしょうか?

黒色のベルトでも良かったのですが、クロノグラフで外側が金色ですから冠婚葬祭には向きませんから、思い切ってカジュアル寄りのものを選んでみました。

昼休みに、バネ棒外しを使って、初めてベルト交換にチャレンジしましたが、あっさりとできてしまいました。長持ちするようにデリケートクリームを塗って完成です。

後はムーブメント自体、少々調子が悪い(ストップウォッチ機能が×)ため、時計修理店に赴いて診てもらおうと思います。

基本的に電子ガジェット以外は、同じものを長く使う主義のため、時々手入れをするのですが、時計に関しては初めてでしたので、色々と楽しい時間でした。

また10年か、15年後に交換できるよう大事に使っていきたいと思います。

このページのトップへ