卒業式ができる、という幸せ (投稿者:naga)

明日は、息子の卒業式です。

入学式。
初めて顔を合わせたクラスメイトの男の子と取っ組み合いの喧嘩から始まった初日。

「こんな幕開けで、この先どうなっちゃうの??」と、途方に暮れたあの日から、もう6年。

小さな小さな小学校。
年々子供が減り、息子の年からとうとう1クラスに。
1年生から6年生までクラス替えもなく、こじんまりとしていましたが、
素敵な仲間や先生のおかげで、充実した6年間を過ごせたように思います。

楽しかったこと、悔しかったこと、たくさん詰まった6年間。
今では見上げるほど背も伸びて、体も心も大きくなりました。

中学に行ったら、あれもしたい、これもしたい、という夢を抱きつつ、
楽しかった小学校生活は今日で終わり、明日はいよいよ卒業式です。

小学生も終わりだね、と言う私に、

「被災地にいるオレと同級生の子は、卒業式ができないんだもんな。
卒業式をするはずの体育館で生活をしなくちゃいけないなんて、本当に辛いだろうな。
卒業式なんて当たり前の事だと思っていたけど、卒業式ができるって、幸せなことなんだな。」

と言う息子。
その思い、切なさも、小学校の思い出と一緒に忘れないでね。

20050406_2.jpg

 

入学式に撮影した集合写真。

1年生の時に担任をしてくれた先生が、6年生でも担任を持ってくれました。

かわいいかわいい1年生・・・だった写真を、GIMPで”油絵風”にしてみました。

20110318_2.jpg

 

入学式に撮影した時と、同じ並び順で撮影しました。

6年で、こんなに大きくなっちゃうの?

あの時の面影も残しつつ、またひとつ、大人に近付きます。

嬉しいような、寂しいような・・・

 

このページのトップへ